グラネスファースト最安値…後悔しないための【お役立ち情報】

【グラネスファースト】の良いところや悪いところなど

こんにちは、わたくし横山といいます。

今日は、【グラネスファースト】の良いところや悪いところなど、失敗しないためのことをいろいろお伝えしたいと思います。

また最後のほうで、グラネスファーストの最安値情報もご紹介しますので、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。

首肩マッサージャー【グラネスファースト MD-435】とは?

パソコンをほとんど1日中使っていて、しかも元々首や肩などのコリがひどくて頭痛やひどい時には吐き気までしてしまっていた私ですが、これまでいろんな方法で体調を万全にしようとしてきたんですね。

例えば整体やマッサージ師や温泉など、良いといわれたことは大体実践してきました。

ところがこれらのものって、一時的な効果しか得ることができなかったんです。

そこでまた何か良い方法がないかなと探していたところ、「あっ、これだ!」…とピンときたものを見つけましたよ。

それが首肩マッサージャーの「グラネスファーストMD-435」だったんです。


【首肩マッサージャー グラネスファースト】
※再生後、右下の四角いカッコをタッチすると全画面表示に変わります。


このグラネスファーストは首にかけるだけで、簡単に本格的なマッサージを受けているような気持ちの良さを感じることができます。

その名の通り、首や肩の周辺をこだわり抜いて独自開発された揉み玉が、まるで人間が実際にマッサージしているような感覚で体の内側の筋肉のコリまでしっかりとほぐしてくれるというわけ。

しかも、グラネスファーストにはマッサージチェアなどにも使われているコンピュータチップをこのマッサージャー専用に合わせてカスタマイズしてあるので、こんなにもコンパクトなのにいろんな機能を利用することができるんです。

自動コースと連続コースがあって、自動コースだけでも2パターン用意されています。

しかも、体が冷えて体のあちこちが凝りやすくなる冬のためにヒーターモードだってあります。

このヒーターモードを利用すれば寒い冬場には首まわりを温めながらマッサージできるので、より快適に使うことができますよ。

もちろん夏場はそのまま使えばノーマルモードを利用することができます。

その季節にあわせて凝ってしまった筋肉をよりほぐしやすい状態にできるようにと工夫をされているのが嬉しいところです。

基本的には首や肩をマッサージできるのですが、使い方次第では他の部位もマッサージすることも可能です。

例えば背中や腰、腕、ふともも、ふくらはぎなども使えるので疲れている時などには非常に便利なマッサージャーです。

【グラネスファースト】の口コミを調べてみた!


グラネスファーストを買う前に口コミを調べてみましたので、ご紹介しますね。


■良い口コミ

まずグラネスファーストの良い口コミとしては、自分で引っ張るようにすることで患部にかける圧を調整できるというのがうれしいという声がありました。

しかもコンパクトなので、マッサージチェアとは違って置いておく時に場所をとらないのが良いという意見も多く見ることができました。

慢性的なコリによる頭痛に悩まされていたという方は毎日気軽にグラネスファーストを使うことで、ずっと悩んでいた頭痛か解放されたという喜びの声もありました。

一番多かった声は価格も手頃で気軽にいつでも出してきて使うことができるという点です。


■悪い口コミ

悪い口コミはそれほど多くはありませんでしたが、コリ具合がそれほどひどくない時には少しグラネスファーストの力が強過ぎるように感じるということで、もう少し強弱を調整できたほうがうれしいという口コミがありました。

ただ強弱についてはグラネスファーストを引っ張る力を微妙に調整することで自分にとってちょうど良い加減にすることはできるため、そこまき気になることでもないというもので、もしできるのであれば強弱があるとうれしいということのようでした。

また、個人差はあるようですが、重さに関してもっと軽量化されてくれると利用しやすいという口コミもありました。

肩が痛い方などの場合は重さのあるものを持っているというのが辛いということもありますので、もう少し軽量化されたほうが使いやすいというのは理解できます。

良いものを使ってみればみるほど、もっと良いところがあればと願ってしまうものですから、これはある意味グラネスファーストがどんな方にとっても使いやすいものであるということではないでしょうか。

特にグラネスファーストの揉み具合については、満足を感じている方が多かったです。

【グラネスファースト】が選ばれてるワケ!

では、グラネスファーストの特徴をご説明したいと思います。


■効果・効能が認められれている医療機器

グラネスファーストの効果効能として認められていることは疲労回復、筋肉の疲れをとる、血行を良くする、筋肉のコリをほぐす、神経痛や筋肉痛の緩和などがあります。

その証拠の医療機器認証番号も発行されています。

◆医療機器認証番号:228AGBZX00049A01


■人の指の動きを目指した独自開発の揉み玉

独自開発された揉み玉はこれまでのグルグルと横に回転させるだけだったものとは違い、手のひらと4本の指が首・肩をしっかりつかみ、親指が筋肉にぐっと入り込むようにしている人の手の動きに非常に近い形に動きます。


■ゆびアーム

ゆびアームは形も材質も違う2つの半月型のもので、2つついています。

人がマッサージしている時のような親指で指圧しているような揉み心地を実現しています。


■Granes4G

こちらのGranes4Gは独自開発されたマッサージ機構で、人がマッサージしている時の手の動きを再現しています。

それが4Gモーションと呼ばれているものです。


■3Dロータスボール

3Dロータスボールは新開発されたもので、グラネスファーストの上段につけられている揉み玉のことです。

人の手の指のような弾力のスーパーラバーを使用しており、細かな揉み具合にするために上の部分にだけ空洞を設けてあります。


■3Dロータスボールβ

3Dロータスボールβは中断につけられている揉み玉で2基あります。

こちらはボール全体に空洞をつけることでクッション性がよりアップしています。

それによってどんな首の太さの場合でもぴったりとフィットさせることができます。


■お好みの速さ・コースの選択が可能、更にヒーター機能も!

グラネスファーストには連続コースと自動VIPコースがあります。

連続コースには速いと遅いの2つから揉むスピードを選べるようになっており、一定のリズムで揉み続けてくれます。

一方で自動VIPコースはフレッシュコースとリラックスコースがあります。

冬場は温めながらマッサージできるヒーターモードもあります。

【グラネスファースト】の効果的な使い方!

グラネスファーストを効果的に使うためにはいろいろとついている機能を有効的に使うのが良いです。

例えばグラネスファーストには連続コースと自動VIPコースの2つがあります。

連続コースは速いと遅いの2つのスピードから選択することができるようになっており、一定のリズムで揉み続けてくれます。

自動VIPコースはさらに2つのコースがあり、自動Ⅰコースはフレッシュコースといって変則的なリズムでマッサージをしてくれるので元気にもうひと頑張りすることができます。

そして自動Ⅱコースはリラックスコースでゆったりとしたリズムでマッサージをしてくれるので休日の時など一日の疲れをしっかりととりたい時におすすめです。

また冬場は寒さで体が無意識に緊張していることも多く、なかなかマッサージの効果を得ることができにくかったりします。

そういう時のためにグラネスファーストにはヒーターモードが用意されています。

ヒーターモードに設定しておくことで寒さでかたくなってしまっている首や肩などを温めながらこっている部分をほぐしてくれます。

マッサージする時の圧を調整しやすいようにグラネスファーストには手を通して引っ張ることが出来るように持ち手部分が作られており、そこを強めに引っ張れば圧を強くすることができます。

強弱機能はついていませんが、自分で引っ張ることでちょうど良い強さにすることができるのはグラネスファーストならではです。

操作ボタンも左側についていますので、装着した状態でそのままボタンの操作をすることができます。

首や肩などを中心にマッサージをできるのですが、他にも筋肉痛やコリがある部分などがあれば当て方を工夫することで簡単にマッサージをできます。

ちなみに重さに関してはおよそ2.2キログラムとなっているのでそれほど重さはありません。

電源コードの長さは1.8mほどありますからコンセントから少し離れている場所でマッサージをすることもできますので安心です。

【グラネスファースト】の良いところ!

グラネスファーストの良いところはいくつもありますが、特に良いところといえば個人差はあるとはいえ、医療機器として認められているという点でしょう。

つまり、マッサージをすることで様々な効果効能を感じることができるということで購入した後で全然効果がなかったとがっかりする可能性が非常に低いと言えるかれです。

また、重さも約2.2キロという軽さとなっていますのでどなたでも使いやすいですし、しかもマッサージチェアーのように部屋にある程度のスペースがなければ置けないというものではありませんから、どこにでも持ち運んで使うことができます。

そしてグラネスファーストには2つのコースがあるので、その日の体調や気分によってコースを選んでマッサージすることができるのもメリットの1つです。

自動コースではさらにフレッシュコースとリラックスコースがあり、もみ上げ・絞り下げ・おさえこみ・ゆび押しなどを自動的に組み合わせて心地よいマッサージをしてくれます。

さらにグラネスファーストにはヒーターモードがあるのです。

このヒーターモードは寒さによってコリがひどくなりやすい時にとても役立ちます。

ヒーターモードにしておくことで首や肩まわりなどをちょうど良い温かさで温めながら揉み解してくれるため、より効果をしっかりと感じることができます。

カラーもブリティッシュレッドとカプチーノブラウンがあるので、お部屋の雰囲気や好みで選ぶことができます。

ブリティッシュレッドはモダンな赤色でまるでオーガニック素材のような片布調の記事となっています。

カプチーノブラウンのほうはスエード調の記事になっているので温かみがあり、シックで柔らかい印象を与える見た目となっています。

操作ボタンは左側についていますので、マッサージをしながら操作をしやすくなっています。

グリップ部分は合成の皮革となっていますので、上品な印象で丈夫なので安心です。 また、価格もその効果を見れば手頃な値段だという意見も多く、実際、私もそう思いました。

【グラネスファースト】の悪いところ!

グラネスファーストの悪いところというのはそれほどないと言われていますが、やはり口コミなどでも多いのがマッサージをする時に自分で強弱を調整できないという点があるでしょう。

グラネスファーストにはマッサージする速度を調整できる機能が「速い」と「遅い」というふうにシンプルについています。

これは便利なのですが、コリ具合がそれほどひどくない時には弱めの強さでマッサージしたいという時もあるため、強弱調整機能がついていないという点は残念なところだと言わざるを得ません。

強弱を調整する機能がない代わりについているのが合成皮革でできているグリップで、ここを持って強めに引っ張ればマッサージする圧はより強くなりますし、軽めに患部に押し付けていればマッサージする圧は少し弱めに感じることができます。

そういう意味では、グラネスファーストの使い方はシンプルでどなたでも使いやすいです。

そして重さは2.2キロ程度なので軽量化されているという点でメリットになっていますが、年配者が使う場合やコリがひどくて腕に力があまり入らない時などに使うことを考えると、もっと軽くても良いのではないかといった意見もあります。

ちなみに重さで比較してみますと、シートマッサージャーの場合、業界で最も軽いといわれているもので3.7キロ前後ほどですから、そういったものと比べてみるとかなり軽いものとなっています。

あまりに軽過ぎるものですと肩にかけて使うマッサージャーということを考えると効果の面に影響があることも考えられるため、2キロ前後の今の重さがちょうど良いとも言えるので難しいところですね。

【グラネスファースト】の最安値情報♪

元々買いやすい値段のグラネスファーストですが、さらに安く手に入れる方法は、ダイレクトテレショップの番組終了後30分以内に注文をすることです。

このタイミングで注文フォームから「見た放送局」と「放送日時」に答えると、1万円ほど割引された価格、通常価格26,784円(税込)⇒15,984円+送料900円となり合計で16,884円で購入できます。

ただし、先着順の限定台数なので、たとえ30分以内でも売り切れてしまえば、その段階でもう買えなくなってしまうんです。

また、ダイレクトテレショップの放映は深夜になることが多いし、ダイレクトテレショップの放送日などを前もってチェックしてても、常にグラネスファーストが番組で紹介されるとも限らないんですね。

たまたまタイミングが合った方は、番組視聴後30分以内の限定価格購入サイトをチェックしてください。

もし、欲しいと思ってる方がいらっしゃるならすぐにでも注文したほうがいいと思います。

でないと、いつまでたっても買うことができなくなってしまいますよ。

とにかく台数が限定されているので、常に入荷待ち状態。

結局私も諦めて通常購入……しかも予約注文で購入しました。

待ち期間は2週間ちょっとかかりましたが、買えて良かったです♪


購入サイト

【グラネスファースト】の通常購入はコチラへ

【グラネスファースト】番組視聴後30分以内の限定価格購入サイトはコチラ


■LINK■